アクセス解析
・・・生意気☆マイキー・・・ フリーソフトのススメ・第二回 -知って調べて落として入れる-
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-07

フリーソフトのススメ・第二回 -知って調べて落として入れる-

第二回ですよ| ´_ゝ`)ノヤァ
↑挨拶
さて、前回は皆様にランタイムを根こそぎインストールするという
蛮勇を奮っていただいたワケですが如何でしたでしょうか?
今回はフリーソフトの「知って調べて落として入れる」トコまでお教えいたしまして
より一層、ネット廃人への道を邁進して頂く所存でゴザイマス。

はーい、じゃーまず『どこでフリーソフトを手に入れるか?』をいっときましょう。

* フ リ ー ソ フ ト の 情 報 源 ・ 入 手 先 *

 forest_logo
窓の杜
平日はほぼ毎日数本ずつソフトを紹介している。
また定番ソフトのダウンロードも出来る。
初心者向き。
vector_goo
Vector
膨大な量のソフトがダウンロードできる。
気に入ったソフトが送信されたとき通知してくれるなど便利な機能もあり。
でも情報量多すぎ多機能すぎで初心者にはかえって不便かも。 
goo-d
goo ダウンロード
上記のvectorのサイトから
・ソフトの検索 ・新着ソフトレビュー ・カテゴリーで探す ・ ダウンロードランキング
といっためぼしい機能だけ抽出したようなサイトってゆーかページ。
vectorそのものよりも使いやすい。
cs
AltechLogo3D
Cow&Scorpion
アルテック
日本製だけでなく海外製のソフトも紹介している。
まぁ、マニア向けだと思うので初心者は無視して良し。
awp_logo02
AnyWare+ 
ゲームとユーティリティーだけに特化したサイト。
もしかたら一番初心者向けかも。 
benri
「便利なソフト」さん
↑のように自分が便利だと感じたソフトを紹介しているサイトはいっぱいあります。
「みんなに紹介しよう」と思えるソフトしか紹介されないわけで情報の質は高いですよ。  
google
Google 「フリー ソフト 紹介
フリーソフト紹介してるサイトは他にもいっぱいあります。
探してみてください。 
これらのサイトで情報収集しつつ便利そうだと思ったソフトをダウンロードしてみましょう。
「つってもドレ落としゃいいのがわかんねぇ」って人は試しに 『Lhaplus』を落としてみてください。
このソフトはおよそ5分後に役に立ちます。お楽しみに。

でダウンロードしたファイルは概ね3種類に分かれます。

*  ダウンロードしたファイルの処理 *

ダウンロードしたファイルは大概
exe .msi(インストーラー)
インスト01-001 いんすと02 いんすと05-003 いんすと03-007 いんすと04-003
exe(自己解凍式圧縮ファイル)
 自己解凍式
zip .lzh など(圧縮ファイル)
 zip zip2
のいずれかです。
 
インストーラーの場合
たいてい「setup.exe」とかそんな名前。
ダブルクリックするとインストールが始まります。
基本的に「はい」とか「次へ」を押してさえいれば完了です。

自己解凍式圧縮ファイルの場合
ダブルクリックすると解凍が始まります。
その際、「何処に解凍するか?」を訊かれると思うので
デスクトップなど判りやすい場所に解凍しましょう。
まれに解凍するだけだと思ったらインストールが始まるものもあります。

圧縮ファイルの場合
これがちょっとクセモノで圧縮形式に対応した解凍ソフトが必要になります。
「よく分かんないな」という人はさしあたり
『Lhaplus』を使ってください。
20種類以上の形式に対応しているので大抵イケると思われます。
ほら役に立ったでしょ?・・・思い出せない人はケッコウ!(byラーメンズ)
さて、解凍したフォルダを開いてみてください。
そうすると
・インストーラーが入っている場合
インストいり 
・ソフト本体が入っている場合
インストなし 

の2通りがあります。

で、コ コ 重 要!
フリーソフトには
インストールしなくてはならないものと
インストール不要なものがあります。

フリーソフトを使ったことがない人は
世の中にインストール不要なソフトが存在することすら知らなかったりします。
ま、大手メーカー製のソフトはほぼ確実に要インストールなのでしょうがないですね。
ではふたつの違いを見ていきましょう。

* イ ン ス ト ー ル 要 不 要 の 違 い *

インストールが必要なソフトとは
"レジストリ"だとか"Application Data"だとかにデータを書き込まないと
動かない仕様のソフトのことです。
レジストリとは
"windowsのシステムやアプリケーションソフトの設定データが記録されているデータベース"のことで、 素人がウカツに手を出すとパソコンが動かなくなったりもするデリケートゾーンです。
Application Dataとは
"C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data"にある隠しフォルダで、 これまた設定などを保存する場所です。
これらの場所にデータを書き込むメンドクサイ作業がインストール。
それを代わりにやってくれるのがインストーラーというわけです。
逆にレジストリやApplication Dataを使用せず、
必要な設定をソフト本体と同じフォルダ内に記録するようなソフトは
インストールなどしなくてもそのまま使えます。
ソフトを落としたら、まず「READ ME」 を読んで見てください。
そこに「レジストリを使用していません」 とか「レジストリを汚しません」 とか
書いてあったならそのソフトはインストール不要です。
細かい部分間違ってるかもしれませんが
だいたいコンナ感じなんじゃないかなぁヾ(´゚∀゚`_) マ、キニスンナ

ともあれインストール不要なソフトの方が
導入が楽だったり、バックアップが簡単だったり、
環境を移行するのが楽勝だったり、USBに入れて使えたりと
圧 倒 的 に 便 利 です。
しかし本格的に便利に使うにはソフトの収納場所などに一工夫する必要があります。
普通のインストールが必要なソフトは
「C:\Program Files」に収納されますが
インストール不要ソフトの場合それとは別にソフトを収納するフォルダを用意しなくてはいけません。
いや、しなくてもいいっちゃーいいんですが(ぉ
いい加減な場所にいい加減に収納しちゃうと後々よく判らないことになりますし、
上に挙げたような長所(バックアップが簡単とか移行しやすいとか)もまるで活かせなくなっちゃいます。

なので次回はワタクシが10余年の歳月をかけて辿り着いたフリーソフト収納法をちょろっと紹介します。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まいきー

Author:まいきー
/1977//ダイバー/オキナワ在住。


FC2 Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。