アクセス解析
・・・生意気☆マイキー・・・ 英語の家庭教師・3回目
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-24

英語の家庭教師・3回目

□What's 発憤!?
 【そんなに怒るなんて一体何が起こったんだい!?】
 

【 は っ ぷ ん 】 [発憤]

 1.カッとする事
 2.気持ちを奮い立たせる事 


↑挨拶

ちわ!まいきーです。
もうすでに第三回目ですが、あらかじめ断っておかなければいけない事がありました。
こ れ フ ィ リ ピ ノ 英 語 で す か ら 。
他の国で使われている英語とは若干違う部分があるはずです。ま、イギリス英語とアメリカ英語が違うくらいですから誤差があるのはアタリマエ。国際交流だとか異文化コミュニケーションだとか相互理解だとかはそういう誤差を互いに埋め合う作業です。もともとそういう感じに発達していった言語だしね。>英語
その辺を踏まえた上でご利用下さいませ。

*work on がマギラワシイ件*
□Yesterday I was on Talikud island, working .
 【昨日、ボクはタリコッド島で働きました】
「I worked on talikud~」 でも良さそうな気がするが 「work on~」 に 「~を頑張って行う」という意味があってマギラワシイので却下。

*今回教わった色々*
□In the morning
 【その朝】

□It's almost time.
 【そろそろ時間となりました。】
almost のかわりに nearly でもよい。

□Oh,my gosh!
 【おお、ワタシの軽い罵り(直訳)】
「God」って口に出すのがハシタないという考えも一部にはあるらしく、その辺をぼかしてこんな表現に。 「Oh,my goodness」 も同じようなモノ。コッチはお上品な人が使うらしい。

*時間表現 for と of の使い分け*
□I will rest for a hour.
 【一時間休憩する】
□I will take a rest of a hour.
 【一時間の休憩を取る】
 ・動詞+for+期間
 ある行動をある期間続けた場合
 ・名詞+of+期間
 「一時間の休憩」「三時間のフライト」みたく名詞を修飾する場合

*could と be able to の使い分け*
□At that time,I was able to go home.
 【あの時、ボクは家に帰る事が出来た。】
□At that time,I could go home.
 【あの時、ボクは家に帰る事も出来た(がしなかった。)】
 ↑のような微妙なニュアンスの違いがあるらしい。

*for と while の使い分け*
どちらも「~の間に」という意味があるのでマギラワシイが、for の後ろには期間を表す名詞が入り、while の後ろには動詞を含んだ文が入って「ある動作をしている間」という意味になる。 「 for a while 」【しばらくの間に】という表現もあってスゴク嫌だ。

*理由を説明する*
□The reason why I came here is・・・
  ・・・to meet my friend.
  ・・・meeting my friend.
たしか中学校のテストでは上記のどちらを書いても正解だったような気がするが、「to ~」を使わないとわかりにくいらしい。
「~ing」は主語として使う事が多いということだ。

*弁明(いい訳)に対する受け答えアレコレ*
 I know.

 「わかってる」
場合によってニュアンスの変わる表現。表情とか言い方で判断。

 I knew.  「はいはい知ってる知ってる(-"-#)」
かーなーり怒ってる。怖い。
 I see.  「へー、そー ( ´_ゝ`)フーン」
冷たい。たぶん呆れてる。
 I understand.  「理解しました」
事務的。かたくるしい。きつい。
 I gat it.  「よくわかったΣd(ゝ∀・)」
フレンドリー。わかってくれてる。
 So that's why.  「あ、だからかー。ナットクヽ(゚∀゚)ノ
とても納得いってる。
「That's the reason why.」【こういうワケなんだよ】を受ける形で。

*「.」の読み方*
 文末の「.」  ピリオド
 π=3.14など小数点の「.」  ポイント
 google.comなどパソコンがらみの「.」  ドット

comment

管理者にだけメッセージを送る

マイキー乙。
相変わらずがんばってんなー。

ちょっと話題からズレるけど、ダバオ関係のお知り合いはおおむねココをチェックしてると思うので、この場を借りて報告させて下さい。

今月末からベトナム・ホーチミン市の日本語学校で働くことになりました。11月25日にベトナムに渡航します。
あまり有名ではないけど、ダイビングできるところなども一応あるので機会があったら遊びに来てみてください。
ベトナムにいる間に時間に余裕が会ったら一度ぐらいはダバオにも行こうと思ってるのでまたそんときはよろしく。

じゃ、またなー。

うおおおおお!

お久し振りッス!!(敬礼)
そうですかベトナムですか。
みんなにも伝えておきます。
頑張って下さい!!!(最敬礼)

>フィリピノ英語~

そうですね。逆におもしろい表現があったら教えてください。
以前、どこの発音がいいかと思い、Pod castなどで色々探して、アイルランド
の英語が気に入って、内容も分からないのに聞いてました。(w
他も色々聞いてみましたが、アメリカ西海岸の英語は気持ち悪くてダメでしたね。

今日も訪問ついでに、
過去形ほど重要ではありませんが、Can と Be able toのちょっと
知られざるニュアンスを紹介しておきます。
本などから資料から引っ張ってきて、編集しているだけですが、

現在形などで、
be able toは「できる」ことを強調したいときに使うことがありますが、
逆にその対照性を使って、ネガティブな感じを表現することもあるようです。
そのため、否定文(といっしょ)に使われることも多いようです。

1、Kate can be a successful actress.  
2、Kate is able to be a successful actress, but she has no motivation.

1、ケートはすごい女優になれる。       『大きな可能性を示す』
2、ケートならすごい女優になれる(のに、、)。しかし、やる気がないんだよ。 

さっぱりとしたcanでは表現しきれない感情が、be able toではうまく
表現できている感じがします。

また疑問文では、果たして本当に出来るのだろうかなどと、少し疑いを
もって聞く場合、Be able to を使うようです。

"Zatouichi..... Are you able to see?" 「おまえさん、見えるのかい?」

Canよりいい表現になりますねー。今日はこのへんで、

いつもありがとう。

コチラとしてもやり甲斐ががあります。
12月はたぶん忙しいのでチュートリアルはお休みが多いと思います。
来週は多分やるかな?
あー、be able toは持って回った言い回しというかそんな感じなのね。
なるほ!
プロフィール

まいきー

Author:まいきー
/1977//ダイバー/オキナワ在住。


FC2 Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。