アクセス解析
・・・生意気☆マイキー・・・ カジノ・ロワイヤルを見てきた。
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-15

カジノ・ロワイヤルを見てきた。

武蔵 「小次郎!似たり寄ったり!!」(そろそろ飽きてきた)

↑挨拶

昨日、友人と話していたらこのブログの話題になり
『2004年の記事本当に面白かったよね?』って褒められたよ★Σd(ゝ∀・)ヤッタネ!!
 顔 で 笑 っ て 心 で 泣 い て 。今日も今日とてまいきーです。

さて今日は仕事がお休みだったので「007」の新作を見てきました。
ピアーズ・ブロズナンのニヤケた顔を見慣れてしまったボクとしては今回の俳優の顔はちょっと意外。ジェームスボンドという役はなんかニヤケたキャラクターであると認識していたのだが、やけにシリアスでむしろ怖い顔をしている。先週見たトレーラーもやけに緊迫した雰囲気で今までみてきた007となんだか違う。
そんな違和感の謎が見てみたら解けた。
これはあれだ。
簡単に説明すると バットマンシリーズにおける「バットマン・ビギンズ」みたいなものだ。
いや、判る人にしか判らない説明で申し訳ないと思いつつもこの喩えは秀逸だと思う。
なんでかとゆーと映画のノリとか作り方がだいたい同じ感じなんである。
いや、もともとこの二つのシリーズはちょっと似ているという事にも今気がついた。
007・・・冗談みたいにニヤケた主人公が冗談みたいなモチベーションを持った悪役の世界を震撼させるような悪巧みを冗談みたいなトンデモ秘密兵器で木っ端微塵に吹き飛ばす映画。
バットマン・・・冗談みたいな格好をした主人公が冗談みたいなモチベーションとルックスを持った悪役のゴッサムシティーを震撼させるような悪巧みを冗談みたいなトンデモ秘密兵器で木っ端微塵に吹き飛ばす映画。
うん、ミモフタもないがだいたいコンナ感じだろう。科学的考証もテキトーなところも似たようなもんだ。
それがビギンズだと両方とも 「 妙にシリアスな展開で アクションシーンもリアル指向のゴツゴツした肉弾戦。 秘密兵器の類もリアル指向で科学的考証もそれなりかつ まぁ、あり得るかなと思える範囲。 逆に荒唐無稽さはなりを潜め全体的に地味で渋い雰囲気 」 になっている。
つまりナンだ。
両シリーズの荒唐無稽な部分でシラケてしまう類の人々にはかえって良いかもしれない。
ちなみにストーリーはどうかというと
ボ ク の 英 語 力 で は 理 解 出 来 ま せ ん で し た (凹)
ぅぅぅ、悲しい。

ま、台詞が判らないと理解出来ないという事は「二転三転する先の読めない展開」である証明ともいえるのでストーリーを重視する類の人々にもOKってことかもしれない。
ちなみに「スターウォーズ エピソード?」のストーリーはとても理解しやすかったYO★

個人的にはオススメできる映画。字幕つきでまた見たいな。

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは、

Thanks for your modification.  
パスは必須ですね。(w

東京ではそんなことは無かったのですが、昔、梅田では上映中
に映画につっこんだりする客がいました。
他の客も結構しゃべたりしていて、ライブのような妙な感じが
あったのを覚えてます。

今度、フィリピンに行った時はどんな雰囲気なのか見に行ってみたいですね。

ツッコミはないけどノリは凄く良いよ。
「カンフーハッスル」や「少林サッカー」を観た時は凄かった。
フィリピン人大爆笑だったよ。
プロフィール

まいきー

Author:まいきー
/1977//ダイバー/オキナワ在住。


FC2 Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。